· 

天皇陛下御譲位御安泰祈願祭を斎行致しました

 

今上陛下に於かれましては、平成の御代を長きにわたり常にも「国安かれ、民安かれ」との一念の祈りを私たちに捧げて下さいました。そして、天皇陛下の臣民たる私たち国民は、天皇陛下の祈りに応えるべく皇室の弥栄を願い祈ることで、天皇と国民の祈りが呼応し合い国家が繁栄していく力となります。この君民一体の祈りが日本を「和の国」たらしめ、これが二千年以上続く日本(神道)の本質であり、それこそが天照大御神から下された「天壌無窮の神勅」の体現であると拝察致します。

 

平成の御代をかえりみ、陛下の御事績に想いを致すとともに、心から感謝の誠をお捧げ申し上げます。