· 

7月23日(火)に御鎮座490年式年大祭を斎行します

 

7月23日(火)午前11時より、例大祭(御鎮座四百九拾年式年大祭)を斎行します。

 

例大祭とは、年に一度、神社や御祭神に特別の由緒のある日に行われる最も重要な祭祀のことです。

現代では、例大祭や例祭と略すことが多いですが正式には大祭式例祭といいます。

 

素鵞神社では、7月23日がこの地に大神様(素戔嗚尊、櫛稲田姫命)が鎮まられた日であると伝承されることから、この日と定められています。

また、本年は当社が鎮座されてより490年という節目の年を迎えます。大神様に奉祝の誠を捧げるとともに皆様のご多幸をご祈念申し上げます。

 

 

※祭典中の授与所(御朱印等)は閉じられ承ることが出来ません。祭典終了後からの頒布となりますのでご了承ください。