· 

11月14日(木)に大嘗祭当日祭祀を斎行します

 

11月14日(木)15時より、天皇陛下の大嘗祭に合わせて「大嘗祭当日祭祀」を斎行します。

 

天皇陛下とこの国に生きる私たちとの紐帯は、神話のみならず常に国と人々とともにあらせられる陛下と国民の互いの信頼と敬愛にも基づいているものです。新帝陛下が国民とともに日本全体で行われる御大礼は、そうした陛下と私たちの関係をあらためて実感させてくれるお祀りであると言えます。

 

国安かれ 民安かれ 遥か遠い御場所から幸せを祈ってくださる尊いお方がいらっしゃる。それは、この上ない幸せといえましょう。その幸せな気持ちが一人一人のもとで花咲き、その香をのせた風が皇居の森へ届きますように。神代から続く祈りのめぐりがいつまでもこの国をあたたかく包んでくれることでしょう。

 

私たち国民は、新帝陛下の御即位を挙がってお祝い申し上げたいと思います。