· 

緊急事態宣言による社務対応について

 

この度の新型コロナウイルス感染症流行による緊急事態宣言が発令された現状に鑑みて、政府からの外出自粛要請を真摯に受け止め、以下の対応を取らせていただきます。

 

 

[期 間] 4月20日(月)~5月6日(水)

 

 

一、社務所・授与所は終日休止させていただきます。

 

一、参拝は平常通り可能ですが期間中は出来る限り無理なお参りはお控えください。

 

一、期間中に行われる昭和祭・月次祭につきましては神職のみにて小規模に斎行いたします。

 

一、現在頒布中の限定御朱印につきましては休止期間終了後、限定期間を延長して暫くの間は頒布させていただきますのでご安心ください。

 

 

 

誠に恐縮ではございますが当県は特定警戒の13都道府県にも指定されていることから皆様のお身体を第一と考えての判断でございます。感染拡大防止のため、そして一日も早い収束のために何卒、ご理解ご協力をお願い申し上げます。

5月7日以降の対応につきましては改めてお知らせ致します。

 

神社は皆様の心のよりどころであり、神さまは常に皆様の近くに寄り添っています。私たち日本人は古来より祈りを捧げることで神さまを身近に感じながら生活して参りました。神社での祈りは元より、ご自宅の神棚でのお祈り、神棚の無い方は神社の方角を向いての遥拝でも祈りは届きます。私たちをお守りくださる神さまに祈りを捧げましょう。