· 

朔日御朱印のお知らせ

 

この度、朔日(ついたち)御朱印に追加変更がございますのでお知らせ致します。

 

 

4月より、直押しの神獣画御朱印も朔日御朱印とさせていただきます。

加えて、現行まで通常授与しておりました神獣画御朱印「龍」も朔日御朱印へと変更になりますのでご理解願います。

 

 

 

 

 

~朔日御朱印とは~

 

・朔日御朱印とは、毎月一日に限定授与している特別な御朱印です。

・神職が描き下ろした絵を押印式にしておりますのでお手持ちの御朱印帳に直接記入することが出来ます。

・お一人様一種類まで

・1月1日はお休みとさせていただきます。その他、諸事情によりお休みとなる月もございます。

・押印式の為、絵や印が綺麗に入らない場合もございますのでその点ご理解の上、お申し込みください。

(和綴じタイプの御朱印帳は対応不可。通常の蛇腹タイプ、及び見開きタイプでの対応となります。) 

 

 

 

毎月1日に参拝することを「月参り」といい、毎月1日にお参りをするとより御利益を授かるともいわれています。

また、全国の神社で毎月1日には「月次祭」を行い、皇室の弥栄、国の平安、氏子崇敬者の安泰をお祈りしていることからも、1日という日にちはとても特別な日であるといえましょう。

毎月1日に月参りをされて、合わせてその月が記された朱印をいただくことは大変麗しい参拝でございます。

古くより続く月参りの慣例に合わせて朔日御朱印いただく事により、大神様のより一層の御神恵を賜りますことを御祈念申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

朔日神獣画御朱印「鳳凰」

 

4月より新たに鳳凰が加わりました。

 

初穂料 二千円

 

 

 

 

 

 

朔日神獣画御朱印「龍」

 

※龍の御朱印はしばらくお休みとさせていただきます。

 

初穂料 二千円

 

 

 

 

 

 

朔日祭神画御朱印「素戔嗚尊」

 

※祭神画御朱印は毎月「○月詣」とお書きし、文字の色が変わります。

 

初穂料 千五百円

 

 

 

 

 

 

朔日祭神画御朱印「櫛稲田姫命」

 

※祭神画御朱印は毎月「○月詣」とお書きし、文字の色が変わります。

 

初穂料 千五百円